【備忘録】我が家の大工工事 ~国内製最強クラスの断熱性能・玄関ドアD70登場編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

台風が近づいて来てて、いやな感じ。列島と3連休を直撃してしまうのか・・。

家建ててる人にとって台風がどれだけ不安をあおるか実体験した、これは去る8月7日の台風2日前、8月5日頃のお話。

以前の備忘録はコチラ

【備忘録】我が家の大工工事 ~家が真っ白に?外壁・透湿防水シート編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

2017.09.13

【備忘録】我が家の大工工事 ~え?まだアルミサッシ使ってるの?・樹脂サッシ搬入編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

2017.08.06

高断熱玄関ドア・InnoBest D70取付完了。

窓サッシに続いて、玄関ドアが到着。以前の記事でも紹介したYKKAP・InnoBest D70。

我が家で決まったこと その3 〜高断熱玄関ドア~

2017.06.05

600-1.jpg (364×514)

国内製では最高クラスの断熱性能を誇るドア。開口部という点で、こちらの断熱にもぬかりがないよう採用しました。で、我が家に搬入したトコロ。

ショールームで見てたんで、予め心の準備はあったんですが、到着した実物を見ると、やはりゴツいww

まーその分厚さ故、重さもあり、ウチの末っ子3歳が1人で開けれないんで、防犯にもいいかなと。しっかりと玄関を守ってくれることを期待。

APW431・大開口スライディングのガラス取付完了。

サッシだけだった場所にガラスがドッキング。んー眺め良いね。でも、外から見ると・・あら不思議。

さすがのトリプルガラス。中がほとんど見えません。(内外の明暗が変わると逆転するらしいですがww)日中天気のいい日はカーテンいらずで過ごせるかな。

充填断熱も進行中。

ロックウールが間柱の間にズンズン詰め込まれてます。

 

外壁部の通気胴縁・取付進行中。

前回、壁内結露を防ぐための外壁通気工法では、シートと外壁の間に通気層を取る必要があるということを学びました。で、シートの上にこの胴縁をつける事で、通気層を取るための隙間が出来て、さらに外壁仕上げのガルバリウムの下地材にもなります。

こちらはサッシ周りの防水処理。通常の防水シートとテープに加え、窓の周りがガルバでぐるりと保護されています。

Mスペース・元木社長曰く、「極力コーキングに頼らない施工をしてます。」との事。なるほど・・

これ、絶対めちゃ手間かかるよなー。ありがとうございます。

雨対策もバッチリ。台風来る前に防水シートとあわせて何とか持ちこたえてほしいと願いながら過ごしました。

続く。

 

ご参考になれば、下のアイコンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さぬきペンギン

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギンです。

名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来です。イワトビより皇帝派です。

よろしくお願いします。