Dハウスが開発した寝室用パネルエアコン「眠リッチ」。え?まだ部屋にエアコンつけるの?

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

今日はこんな商品の発表があったので紹介。

寝室用パネルエアコン「眠リッチ」を発売 。

~静かで風が気にならず、睡眠時の不快なストレスを低減~

大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、住宅設備機器メーカーの株式会社長府製作所(本社:山口県下関市、社長:種田清隆)と共同開発した、静かで風が気にならない寝室用パネルエアコン「眠リッチ」を、2019年6月12日に発売します。

本商品は、送風を用いる一般的なエアコンとは異なり、赤外線を利用した放射冷暖房システムを採用したもので、睡眠時に最適な室内環境を提供し、ストレスを低減します。

今後、全国のマンションや戸建住宅などへ順次導入を目指すほか、全国のデベロッパーや住宅メーカー、ホテル、医療福祉施設等の事業者および、一般消費者への提案を進めます。

■商品特長

1. 風を利用せずに、ムラなく温度管理

赤外線の効果により、体の冷やしすぎや熱しすぎを防止。睡眠中の体に負担をかけない温度管理が可能です。

2. 低速ファンにより実現した、静かな運転音

ファンの回転が少ない本商品は、風切り音の発生も少なく、優れた静音性を実現。睡眠を妨げない静かな運転音です。

3. 風と音を抑え、不快なストレスを低減

睡眠時に様々なストレスを与える、風と音。人の体に優しい本商品は、風と音の発生を抑えるため、ストレス値を大幅に低減します。

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP511371_V00C19A6000000/

気になる価格は?

価格はオープンで、税別の実勢価格は35万円前後らしい。

6~8畳用に使うエアコンとして考えると、バカ高い・・。

まー大手ハウスメーカーが考える商品はこんなもの。

風が不快なら、部屋にエアコンつけなければいい。

はい、極論。

そんな事したら、暑い寒いで寝られないじゃないかと反論する人はブログ読者にはいないかと。

いわゆる気密断熱換気システムを兼ね備えた高性能住宅は、エアコン1~2台で家中を安定して冷暖房出来ますから。

そうすれば市販のエアコンでも全然問題ない。

要はそういう事を知っているかどうか。

知らなければ、ハウスメーカーの展示場に行って、購入することになる。

知っていれば、寝室だけではなく、家自体が快適な空間になる。

目新しい商品に惑わされずに、本質を掴んでください。

おしまい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください