【我が家のクリスマス】庭が劇的に変わる!Christmas lightsをイルミネーションしてみた。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

我が家のクリスマスシリーズ第2弾。

前回はツリーを家に飾りましたが、今回はお庭。

【我が家のクリスマス】2年目の冬。クリスマスツリーを初めて飾ってみた。

2018年12月12日

ずばり、クリスマスライツをつけてみよー。

我が家にはアオダモがあり、これにライトつけたらかっこいいかなーと思い(正確に言うと「かっこいいんじゃないですか?」と言われたことから妄想が膨らみ・・)植栽ライティング計画を策案。

で、準備したのがこちら。

LED イルミネーション ストレート 10m 100球

LEDが主流になってるし、電気代もそんなにかからないだろうという甘い考えからの初めてのライティング計画スタート。

さっそく箱を開封。

本体及び電源ケーブル

我が家には屋外コンセントがあり。

コンセントも防雨型となってるので、電池式ではなく、コンセント式を選ぶ。

本体のアップがこちら。

ライトが10mに100球ついてる。

LED球周りもしっかり保護されてる。

色はシャンパンゴールド。

早速、取付しよーとしたら・・

あれ?アオダモまで全然届かん・・。

となりましたので、ひとまずウッドデッキにライトを這わしてみた。

ほのかな明かりにすこし満足。

後日、こちらを追加購入。

それと樹木に取付固定用のインシュロックを準備。

いざ本番。

アオダモの幹から徐々にケーブルを這わせて、枝の節でインシュロックでホールド。

出来上がったのがこちら。

東側からのライト。

おー、綺麗でござんす。

途中で、アプローチにも這わせてみた。

アプローチにライティング。

2階からもパシャリ。

で、最終的にもう一本のアオダモに巻きつけて、作業は終了。

リビングから撮影。

全部終わるのにトータル3日で5時間ぐらい。

夜な夜な部屋の電気を消して、庭鑑賞。

クリスマスライツと言いつつ、春まで楽しもうと思う今日この頃。

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください