【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(土地の話③)ズガ―ッと造成工事の話。

さぬきペンギン
なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

前回、倉庫の解体がスルッと終わりました。45年建っていた倉庫が2日で跡形もなく無くなった訳で・・家を建てるには感傷に浸っている場合じゃなく、工事はドンドン進んでいきます。

【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(土地の話②)倉庫の解体メキメキバリバリの話。

2017.06.18

まず土地の状況。

倉庫部分が完全に無くなり、すっかり見違えた景色。

ご覧のように、土地の高さが道路よりも低い。このまま家を建てれば、大雨が降った後、土地に大量の水が流れ込んでくるのは必至。よって、GL(グランドライン※ONE PIECEのではない。)を上げる造成工事が必要となります。

その為には、

上記画像の矢印部分にコンクリートを流して、土を入れる準備が必要となります。では、4/4工事スタート

ズガガガ・・。

掘り起こしてからの・・ビシャーン。

ベタコンクリートを流し込みーの・・

型枠コンクリートがビシッ。

東側もドンドン進む。そーする内に・・

キレイな土がもりもり。この土を運ぶトラックが何往復もする所を見ていた4月の私。

画像フォルダが火を吹いております。

只今、土均し中。

4/23の期限まで、あと1週間・・。

で、前日の4/22の写真がこちら。毎日現場が変わっていく様子を見るのは、とても趣がありました。土地の高さは元々の高さから、50cm上がり、ひとまず家が洪水にさらされるリスクは激減したようです。

そして、無事、4月23日の地鎮祭を迎えることとなりました。

香川で家づくり 地鎮祭を行いました。準備物や流れの話。

2017.04.23
さぬきペンギン
ええ、その時は着工がこんなに遅れるとは思ってなかったんです・・。

4月地鎮祭・5月から着工予定だった我が家。地盤調査も4/28に無事に終えた、GW明け。

香川で家づくり THE地盤調査 ドキドキの結果は?

2017.04.28

元木社長から連絡。

元木さん
すみません。申請に時間がかかっております。着工が若干遅れそうです。

「ガビーン」と思いながらもマ・ショウガナイカの精神で乗り越えた5月。着工もいよいよ目前。まだまだ続きます。

さぬきペンギン
本日もありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。人気のブログは下記リンクからどーぞ。

一戸建 注文住宅(施主)ブログ 人気ランキングはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

さぬきペンギン

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギンです。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来です。イワトビより皇帝派です。 よろしくお願いします。