【我が家の夏の備え】見た目が可愛いはりねずみの蚊遣り箱。~夏の夜 退治するのは 蚊やコバエ~

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

梅雨入りして2日連続の雨で芝生の水遣りも小休止。

今日のテーマは水遣りではなく蚊遣(かやり)

先日、夜中にウッドデッキに出ていたら、10分もしない内に蚊にくわれました※。

※くわれるは刺されると同義。昔からこう言って育ってきました。

我が家で購入した“蚊遣り箱”を紹介。

蚊遣って?

蚊いぶしともいう。カを追うためにいぶす煙。古くは平安初期に蚊火 (かひ) の名があり,また火を燃上がらせずに焚くところから,「蚊遣り火の」となると和歌では,「下」「底」「悔ゆ」などにかかる枕詞となり,一種の情緒の連想がある。スギの葉,ヨモギなどが用いられたが,蚊遣り香としてつくられたものは,除虫菊の花,葉,茎などを原料とする。渦巻形の香が多く,その器として粗陶で豚の形,茅屋の形につくったものなど,夏の生活の一風物をなしていたが,クーラー,電気蚊取り器などの発達により,現在ではあまり使われなくなっている。

コトバンクより

昔懐かしい蚊取り線香の煙で蚊を追うための行為。

こんな形の蚊遣り器、見たことありませんか?

豚さんから煙出るやつ。

何故今蚊遣り箱?

蚊を退治するアイテムはとてもたくさん。

電気式の物とか

吊るすタイプのものとかありますよね。

でも、何か情緒のあるものをと探していた中で出会ったのがこちら。

はりねずみの蚊遣り箱。

スチール製・てっぺんのはりねずみがポイント。

我が家は北欧インテリアのイメージ。

北欧といえばリサ・ラーソン。

「リサラーソン」の画像検索結果

リサといえば、最近お気に入りのはりねずみ。

LISA LARSON(リサ・ラーソン) アニマルキーホルダー ハリネズミ三兄弟

はりねずみ=北欧という図式が勝手に頭の中で構築。

さっそく購入。

箱には“MOSQUITO COIL BOX”。と記載。

蚊取り線香マークがいい。

開封。

蓋が一番上に。

下に本体が。

ビニールをビリビリして・・・

はりねずみ登場。

付属スタンドと一緒に。

DECOLEデコレatelierNo.11アトリエイレブン蚊遣り箱丸形/猫

かけらになった蚊取り線香も挟める形状に。

無駄なく使えそう。

この夏のアウトドアはこのはりねずみの“カヤリー”と一緒に過ごす。

★見た目も可愛い蚊遣り箱★

他にもこんな種類が。

デコレ(Decole) 蚊遣り箱 きつね ブラック 約φ14.0×H9.5 ZBZ-37412

デコレ(Decole) 蚊遣り箱 きつね

デコレ(Decole) 蚊遣り箱 猫

なんかもあり。

アナログな蚊の退治方法で、この夏のアウトドアを乗り切れるか。

あ、蚊取り線香買わな。

おわり。

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください