【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(プランニングの話④)さて、間取りの話でもしようか。

さぬきペンギン
なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

家の間取りについてドキドキのファーストプランを終え、一家の主モードから設計者モードへの切替を余儀なくされ、今回はより良い間取りについての考察。

前回までのプランニングはこちら。

【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(プランニングの話③)ドキドキの間取りファーストプランの話。 ~A long journey~

2017.06.25

前回の間取りを見て、妻であるパンダ氏の要望はこちら

パンダ
①WICを1Fに設けたい。

②洗濯・家事動線を楽にしたい。

クライアントの要望に答えるため、とりあえず、希望に合う間取りのイメージを探すことに。こんな時はグーグル先生に聞くのが一番。”家事 動線” だの “洗濯 楽” とかキーワードで画像検索をかけてみると、「あら、いいじゃない。」に出会える奇跡が待っている。で、さっそくの提案。

さぬきペンギン
お客様、こんな画像を見つけました。
パンダ
どれどれ・・おーなんかいい感じ。

見つけた時は正に理想。これぞ、ザ・家事動線。お風呂から洗濯(洗い~干し~取り込み~収納)までの完璧なライン。これやったんやなー。とまた一家の主モードに戻るつもりだったんですが、「彼方を立てれば此方が立たず」。WIC3畳を1階にもってくると、必然的に削るものが必要になります。

で、前回の間取りを確認してみると・・あー、ここしかない・・。

和室がサヨナラ・・

「和室の壁の下方にある小窓。畳に横たわって窓の外を眺めると、季節の草花が咲き乱れて・・」という妄想に包まれた憧れの和室。我が家の間取り選手権で、まさかの1回戦敗退という結果に。

そして、もう一つの一回戦敗退が、「大きな吹き抜け」。当時はまだ、高性能な家について十分な理解が出来ておらず、一般的見解により、吹き抜けがあると寒い・坪数少ないし床がほしい。という事で、削除という選択になりました。

そして、我が家の工務店・Mスペースさんに修正をお願いして、出てきたプラン2

1Fの間取りがこちら

提案画像を完璧にモデリングした間取り。LDKが東に移動。南向きのウッドデッキが広く使えるようになってます。

2Fは各居室が南に面した間取りで、ベランダへの行き来が楽な間取りとなっております。

さぬきペンギン
いかがですか?
パンダ
・・・
さぬきペンギン
ハッ!?ドキドキ・・(何か難しい顔してらっしゃる・・)
パンダ
南に洗濯物干したくないなー。
さぬきペンギン
そ、それは事前に間取り変える時にわかってたんじゃ・・
パンダ
いや、プラン見て改めて思ったん。(キリッ)

いやはや、間取りって難しい

続く。

【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(プランニングの話②)我が家のイメージは2転3転?の話。

2017.06.22

【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(プランニングの話①)ありったけの希望を詰め込んで。

2017.06.21
ブログランキングに参加しています。人気のブログは下記リンクからどーぞ。

一戸建 注文住宅(施主)ブログ 人気ランキングはこちらをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

さぬきペンギン

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギンです。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来です。イワトビより皇帝派です。 よろしくお願いします。