【我が家の電気代】2018年7月分 ~エアコン19日間連続24時間運転した場合の電気代はいかほど?~

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

我が家の電気代シリーズ。

7月分の電気代と売電のお知らせが届きましたのでご紹介。

以前の電気代はこちら。

【我が家の電気代】2018年4月分 ~今月も安定のプラス収支~

2018.04.21

【我が家の電気代】2018年5月分 ~買電・最安料金更新 売電・最高料金更新でウハウハ~

2018.05.21

【我が家の電気代】2018年6月分 ~買電・最安料金更新 売電も¥20000をキープ~

2018.06.18

我が家の電力プラン。

私が住んでいるのは四国・香川。

地域の電力会社・四国電力さんのWEBサービス「よんでんコンシェルジュ」からデータを引っ張ってきました。

我が家の電力プランはオール電化住宅向け。

スマートeプラン[タイプL+]

深夜の電気代がお得なプラン。

お得な夜の時間に、洗濯乾燥・食洗機を「ガンガン使っていこうぜ。」スタイルの家。

我が家の2018年7月分の電気代。

2018.7月分の電気代
計測期間:6/11-7/9 303kWh ¥7,972。

先月の電気代¥7,394から、+¥578

買電の最安記録は残念ながらストップ。

ですが、先月とは状況に違いが。

今月は6/21から我が家にあるエアコン2台(2階と床下設置・共に8畳用)を24時間連続運転。

【我が家の梅雨の過ごし方】24時間冷房運転、始めました。気になる電気代は?

2018.06.29

【エアコンの話】日立・Xシリーズの「カラッと除湿」を使ってみた。~下がる湿度と上がる電気代の関係~

2018.07.01

その間、実に19日間

エアコンの温度設定は24~25℃・自動運転で家中の温度をコントロール。

たまに、除湿機能などをテスト挟む。

その結果。

2階の気温は24℃~26℃で推移。

1階は2階よりもプラス1℃~2℃。ちなみに湿度は1・2階共に58%~62%

普通の家だと多くは、夏は2階の方が暑くなりがちですが、我が家は天井断熱ロックウール300mmの効果がバッチリ。

天井からの熱、ほぼ感じません。

日射遮蔽もそうですが、西日本など日射の強い地域では天井部の断熱を強化すれば、とても快適な家になります。

 

実験の結果は正直、最低気温が25℃を下回る日もあったので、エアコン消しても良かったかなと後悔する事も。

とりあえず新築1年目という事で、継続してみないとわからない部分もあるんでTRYしてみた。という感じです。

しかし、最近の35℃という異常な天気の下では、この25℃60%の温度湿度はたまらなく心地よい。

なんせ、トイレが暑くないww

この事だけでも高性能住宅にして良かったと実感。

以前の家はトイレに入るとムワ~っとして、とても不快でしたが、今はそれが無い。

冬も寒くなかったのは嬉しいですが、夏の暑さを感じない方がより幸せを噛み締めてます。

我が家の売電金額。

我が家には太陽光発電設備が。

我が家の太陽光発電設備

メーカー:【Qセルズ社】 パネル:Q.PEAK-G4.1  容量:6.0kw。

【備忘録】我が家の電気設備工事~太陽光発電・QCELLS参上!! パネル設置編~

2017.11.02

【完成見学会直前SP】我が家のスペックを公開!!違いを体感できる家。

2017.11.08

「余剰電力の買取制度」で、太陽光で発電した電気から、自分の家で使った電気を引き算。

余った電気があれば、これを売電できる仕組み。

で、実際の売電のお知らせがこちら。

我が家の2018年7月の売電金額。

2018.7月の売電金額
計測期間:6/11-7/9 481kWh  ¥14,430。

4ヶ月連続の売電金額¥20,000越えはならず。

請求金額が¥7,972なので、差し引きの収支がプラス¥6,458

梅雨時期の結果としてはまずまず。

言いたい所ですが、発電量をHEMSで確認するとなんと628kWh

目茶苦茶、頑張ってくれてました。

売電と差引した147kWhが主にエアコンで昼間消費した分と想定すると、5500円ぐらい電気代を節約出来た事に。

やはり、太陽光発電と夏のエアコンは相性抜群。

家の快適性を保ちつつ、省エネにもなる高性能住宅の真髄

これで来月も、エアコンガンガン作戦は継続。

太陽光で言えば、1日の発電量が、5月に計測したピーク・41kwhを超える日が来るか?

頑張れ、Qセルズ!!

1位の実力を見せてくれ。

【太陽光発電の話】国内メーカーの衰退。撤退したら保証も何も無くなるんではと邪推してしまう記事。

2018.07.11

あ、でも曇りに強いQセルズだから夏は向かないのか・・。

ではまた次回。

おしまい。

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください