【我が家のお話】新築後健康調査を実施しました。~サステナブル補助金編~

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

とても久しぶりの記事の続き。

サステナブル補助金事業の「最後の課題」のお話。

サステナブル補助金事業って?

おさらいですが、「健康・省エネ住宅を推進する先導プロジェクト」という事業。補助対象に沿った住宅を建てる人に、新築前・新築後にエネルギー使用量・健康調査を行い、高性能な住宅に住むとどんな影響が出るか?の調査に対して、補助金が出るという有り難ーい制度。

この補助金についての詳しい記事はコチラ。

香川で家づくり お家を200万円安く買う方法①

2017年6月8日

香川で家づくり お家を200万円安く買う方法②

2017年6月9日

で、新しいお家で行うのは・・

新築後健康調査を実施。

1月中旬に届いたこの箱を見るのもほぼ1年ぶり。

中身は・・

調査用紙。

血圧測定器。

体温計。耳にピッとするタイプなんで、我が家ではミミピと呼んでました。

お腰につける活動計(きびだんご)。

これらを2週間つける必要があります。

温度計も設置しました。

寝室。

脱衣室。

リビング。リビングにはコレと別に床温度計も設置。

新築前と新築後の違い。

前回の新築前調査の時は特に朝がキツかった・・。冬の寒い朝方に袖をまくって、血圧測定。

ですが今の家は朝もほっこり暖かいので、全然問題なし。

活動量が増えたかはわかりませんが、お家が暖かいとよく動けるのは既に実証済み。

こたつから出ることができなかった過去の自分と決別。

という訳で、我が家の健康調査は無事終了。

今から高性能住宅を建てたい人へ。

昨年12月に一般社団法人 ZEH推進協議会にてこの補助金の新しい事業が採択されたようです。

まだ採択されたばかりなので、詳細はこれからかも知れません。

うまく活用出来るタイミングの人は、ご参考になれば・・。

 

ご参考になりましたら、下のアイコンをポチッとクリックをば、お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください