【我が家の電気代】2022年8月。高性能住宅の電気代は?

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

我が家の電気代シリーズ 5th season。

2022.8月の電気代と売電のお知らせが届きましたのでご紹介。

過去の電気代一覧

直近3ヶ月の電気代はこちら。

【我が家の電気代】2022年7月。高性能住宅の電気代は?

2022年7月23日

【我が家の電気代】2022年6月。高性能住宅の電気代は?

2022年6月19日

【我が家の電気代】2022年5月。高性能住宅の電気代は?

2022年5月24日

前年同期の電気代はこちら。

【我が家の電気代】2021年8月。エアコン24時間運転中!高性能住宅の電気代は?

2021年8月31日

2018年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】2018年の電気代まとめ。ZEHよりも電気代のかからない家の実証。

2019年1月6日

2019年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】我が家の電気代2019まとめを大公開。光熱費のかからない家。

2020年1月9日

2020年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】2020年のまとめ。高性能住宅の年間電気代を公開。

2021年1月9日

2021年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】2021年のまとめ。高性能住宅の年間電気代を公開。

2022年1月16日

我が家の電力プラン。

私が住んでいるのは四国・香川。

地域の電力会社・四国電力さんのWEBサービス「よんでんコンシェルジュ」からデータを引っ張ってきました。

我が家の電力プランはオール電化住宅向け。

スマートeプラン[タイプL+]

 

深夜の電気代がお得なプラン。

お得な夜の時間に、洗濯乾燥機・食洗機を「ガンガン使っていこうぜ。」スタイルの家。

我が家の2022年8月の電気代。

2022.8月の電気代

計測期間:7/9-8/8

407kWh

¥11,799 前年対比:-52kwh・+¥173

計測日数が2日少ないので、当然消費電力は落ちたのに、金額はプラス・・。

ダイエットしたのに体重増えるみたいな逆さや現象が起こってます。

今から秋を迎え、冬を迎える頃にはどんな電気代が待っているんだろう・・。

ここ数ヶ月電気代コーナーから憂鬱な感じしか漂ってこないことを、本当に申し訳ないとジャックバウアーも言ってます←言ってない。

 

続いて今月の温湿度推移。

 

 

温度:最高41.2~最低21.1

湿度:最高98%~最低40

平均湿度が76.6%・・。

こうしてグラフで見ると、いかに日本の夏が過酷な環境かわかりますね・・。

でも大丈夫!高性能住宅なら!

24時間エアコン1台で全館冷房した結果をとくとご覧あれ!

 

 

 

温度:最高27.3~最低24.5

湿度:最高63%~最低45

平均湿度が驚異の51.6%!!

先月に続き、ヒンヤリサラサラめっちゃ快適です。

快適すぎて、もう快適ってなんやと忘れるレベル←いいすぎ。

 

 

温度:最高27.7~最低23.6

湿度:最高61%~最低43

こちらも目標湿度60%以下どころか驚異の平均湿度が48.9%と50%を切ってきました!

まさに梅雨にジメジメさせないというライフハックになる高性能住宅の本領発揮。

我が家の売電金額。

我が家の太陽光発電設備
メーカー:Qセルズ
パネル:Q.PEAK-G4.1
容量:6.0kW
エリア:香川県東部
「余剰電力の買取制度」で太陽光で発電した電気から、自分の家で使った電気を引き算。
余った電気があれば、これを売電できる仕組み。
で、実際の売電のお知らせがこちら。

我が家の2022年8月の売電金額。

 

計測期間:7/9-8/8

582kWh

¥17,460 (前年対比:¥-2,700

こちらは去年よりも日数少ないとはいえ発電量が少ない。

太陽光発電ってどうも温度が上がりすぎると発電効率悪くなるらしく、

やはり5月ぐらいの方がいいですね。

とはいえ今月もプラス収支でクリア。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

 

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。