【窓型のディスプレイ】スマートデジタル窓「Atmoph Window2」。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

お家の中で、重要なポイントの一つ、窓。

今日紹介するのは、本来の窓ではなく、窓型ディスプレイ。

窓の形をしたスマートディスプレイ 「Atmoph Window 2」

Atmoph Window 2は、インターネットに繋がり世界中の風景を見ることができる、窓の形をしたスマートディスプレイです。壁やデスクに置くだけで、美しい4Kで撮影された繊細で美しい風景と臨場感あふれるサウンドで、一瞬にしてその場にいるかのような気分になれます。でも、ただのスマートディスプレイではありません。さらに進化した、窓型スマートウィンドウです。

https://www.makuake.com/project/atmoph-window2/

デジタルフォトフレームの窓版のイメージ。

ネット接続で様々なディスプレイを映し出すことが可能。

カレンダーだったり、写真だったり。

1,000種類以上の、独自に撮影した風景動画。

絶景、憧れのオーシャンビューや夜景。また、趣のある異国の街角まで。Atmophが独自に4K撮影してきた、世界各国1,000種類以上の風景を楽しめます。臨場感あふれるサウンドと一緒に、世界各国色々な場所にあなたをお連れします。動画はそれぞれ15分程の風景がループしています。たったの590円であなたのものに。毎月世界中で撮影し、ラインナップはどんどん増え続けます。

私の持っているSONYのプロジェクター LSPXーP1にも近い機能が。

しかし、窓枠の中に風景が映るという事が、 より、実感がありそう。

3台をつなげて、パノラマの景色。

3台の窓をつなげて、1つの風景を楽しめます。魚が窓から窓へと泳いでいく様子や、ゆっくりと船が港から大海原へと航海していく様子。より大迫力の風景を、お部屋に。1台ごとに違うフレームを試しても面白いかも。

複数並べることで、新しい楽しみ方も出来そう。

パノラマ画像の先に、大自然や世界遺産とか。

他にもこんな機能がいっぱい。

カメラモジュール

風景が、あなたの顔の位置に合わせて追従

オプションでカメラモジュールの搭載が可能になったことで、顔位置追従もできるようになりました。センサーが顔の位置を認識、追従し「どの角度から窓を見ているのか」を把握します。それに伴い、風景も動いていきます。窓の向こう側の景色が、よりリアルに立体的に見えてきます。

インドアカメラにもなっちゃう

それだけじゃないんです。このカメラモジュールがあれば、外出先からも室内の様子を見れちゃいます。例えば、留守番中のペットたちがどうしているか気になったら、あなたのスマートフォンが小さな窓になって、今まで知ることができなかった家の中を垣間見ることができます。

LEDライトモジュール

窓の気持ちよさの一つは、太陽の光が部屋に差し込むこと。Atmoph Window 2なら、ライトモジュールを取り付けて、まるで本物の日差しが窓から差し込んでいるような気分も味わうことができます。もちろん太陽の力には叶わないけど、小さな植物を育てることもできるから、この機会に観葉植物で癒し効果はいかがでしょう?

スマートスピーカーとの連動

スマートスピーカーを介して、風景の切り替えや音量調整をはじめとした操作ができます。疲れてソファから起き上がりたくない?手が離せないくらい仕事が忙しい?そんな時は、Google Homeに「ねぇGoogle、窓をハワイの風景に変えて」と話しかけるだけで、窓から南国リゾートの景色を楽しめます。一瞬で気分転換ができます。

画面自体が揺れてスピーカーに。迫力のサウンド

Atmoph Window 2は、サウンドも、モノラルスピーカーからステレオスピーカーへと変更することで音質が格段と進化しました。内蔵のスピーカーが2個に増えることで、より音の広がりを感じることができるようになりました。さらに、迫力あるサウンドを生み出すために、なんと、画面全体を揺らす振動スピーカーを搭載しています!今までは表現しづらかった、ナイアガラの滝の音や小川のせせらぎなどの低音もお届けできるようになり、今まで以上にリアルでまるでその場にいるかのような臨場感を楽しめます。

音楽が聴ける

せっかく素晴らしいサウンドが手に入ったのだから、好きなミュージックが聴けたら最高ですよね。BluetoothやSpotifyで、いつものお気に入りのプレイリストと、好きな風景で自分だけの時間に思いきり没頭できます。

毎日に必要な情報が一目で分かる

朝の忙しい時間に、時間や天気を確認したい時。調べたいニュース画像がある時。Atmoph Windowで、すぐにその情報を確認できます。もう複数のデバイスを使って情報収集をする必要はありません。さっとスマートに、一目で情報がわかります。Google Calendarにも同期できるので、家族や仕事のカレンダーも大きく見やすく、とても便利です。

音楽が聞けたり、監視カメラに出来たり。

高性能住宅で限られる窓。

本来の窓は、家にとっては諸刃の剣。

明るくしようと無闇にたくさんつけると、熱損失の原因に。

かといって、窓がないと暗いイメージに。

そんな時に、家の西側など窓をつけたくない場所につければ、住人のリフレッシュの要因になるかも。

そんな窓が只今クラウドファンド中

気になる人はCHECKしてください。

窓もインテリアになる時代ということかな。

おしまい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください