やばいぜ、床下エアコン。我が家の年末年始のリビングの温湿度を大公開。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

2020年もヨロシクオネガイシマス。

今年最初の話題もすみごこちについて。

とりあえず、新年一発目の投稿は、我が家のリビングの温湿度のグラフ動画から。

我が家のリビングの温湿度

ご覧の通り、年末年始の真冬でも20℃を下回る事なく、快適な状態。

24時間暖房しているわけでもなく、18時半から明け方9時まで床下エアコン1台を稼働。

床下エアコン、最強。

日立製・RAS-X25H(8畳用)で床下から暖める。

言うなれば、床暖房。

でも、床暖房ほど大層な設備ではなく、しかしながら効果は絶大。

床が冷たくないし、エアコンも頭上からではないので風を感じず、エアコン嫌いの人にも最適。

2019年1月の我が家の暖房費を公開。エアコンによる全館空調の電気代は?

2019年2月5日

【我が家の暮らし】床下エアコン1台で家中が22℃。電気代が少ない家は不満も少なくなるかもしれない。

2019年1月8日

なんで、24時間しないかというと、昼間つけてると、逆に暑くなっちゃうので。

昼間は日射が暖房器具。

なので、エアコンをタイマーで使ってる。

他の場所も暖かい。

香川でも今日は最低2℃ぐらいでしたけど、2階・浴室含め、20℃を未だ下回っておりません。(2階は5時半から9時までエアコン稼働)

これだけ暖かいと家中、どこでも遊べます。

遊びませんけど。

おしまい。

 

 

 

ジャンプで連載中の漫画。面白いので是非。
ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

さぬきペンギン

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。