高性能住宅の暮らし。真冬の床下エアコン。1月の電気使用量は?

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

今日はアイキャッチを見て、おやっ?と思った人もいるでしょうが・・

実はイラストを書いてもらいました!

うにを画伯によるさぬきペンギンのイラスト。

書いてくれたのは一条工務店にお住まいの高性能住宅仲間・うにをさん。

 

「ペンギンかぶせてください。」というお願い一つでこのクオリティ!

 

ちなみにこちらが別イラストのtwiiterのアイコン。

こちらは人間のように見えますが、本体はペンギンの方です。

改めてうにをさん、ありがとうございました!!

イラストを発注したい人は、うにを画伯のinstagramをフォローの上、DMをどーぞ!!

↑本人が言ってないのに笑

で、今日のテーマはこれ。

床下エアコンについて。

我が家は2階階段ホールに8畳用、床下に同じく8畳用エアコンの2台で、33坪の家を夏も冬も全館空調。

で、12月から24時間暖房をしてたのですが、年始の大寒波で無暖房チャレンジをして終了。

数年に一度の大寒波に対し、高性能住宅はエアコンOFFで暖房せずにどこまで耐えられるのか。というチャレンジをしてみた。

2021年1月10日

 

で、1月中旬に新しいエアコンの機能”ゆか暖”の魅力に気づきました。

床下エアコンで家中を全館空調。日立エアコン・Xシリーズについてる機能”ゆか暖”を試してみたら、真冬に夏になった話。

2021年1月16日

 

で、つけたり消したりの試行錯誤をしつつも、1月中旬からは22℃~24℃での生活が続いてます。

 

 

24℃は「エコハウスのウソ2」の著者・前先生の推奨している温度なのですが、これは禁断の温度。

何も感じなくなる温度というか・・口では説明できないので、興味のある人はやってみて下さい。

床下エアコンの1月の使用量について。

こちらがHEMSで調べた床下エアコンの使用量。

床下エアコンの1月使用量

219.795kWh 4363円

 

 

で、2階のエアコンはこんな感じ。

2階エアコンの1月使用量

51.415kWh 995円

 

1日あたりで言うと175円ぐらいの計算で、家中が22℃~24℃に保ててます。

ご覧のように、”ゆか暖”を使ってからは2階エアコンの活動がほとんどないので、2月はまだ下がる?

はっきり言って、4年目にして、床下エアコンの本気を味わってます。

この時期に裸足で歩くどころか、床に寝転べる感覚は正直たまりません。

ご参考になれば・・。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

 

 

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。