その性能の家を建てると、室温は何℃ぐらいになりますか?新築図面に間取図に加えて、“室温図”が入る時代が来る?

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

「夏涼しく、冬暖かい家。」

家づくりを考える中で、このキャッチコピーを腐るほど見てきた人も多いと思いますが、この基準って難しくないですか?

そもそも、人によって感じ方が違う。

女性は男性よりも温度を低く感じる傾向があるという話。

オフィスでも、エアコンにガンガン当たりたい人がいる一方、当たりたくない人もいる。

つまり、万人に暖かい涼しいという事は、本来言えないはず。

温度表示なら公平に分るのでは?

木造住宅関連ソフト「住宅性能診断士ホームズ君」。

その中の一つ「省エネ診断エキスパート」

このソフトを使うと家を建てる前に断熱性能や日射条件を入力すれば、各部屋の室温シミュレーションが可能となるよう。

http://maelab.arch.t.u-tokyo.ac.jp/%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/より

間取図や矩計図といった見える部分の図面だけではなく、こういった目に見えない部分を提案してくれるような工務店を探してみるのも、工務店探しの一助になるかも。

おしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

ONE PIECEの新刊が発売!!

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス) 

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください