【我が家の電気代】高性能住宅の消費電力量ランキング2021を大公開。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

今年も遅くなりましたが、昨年に引き続き、年に一回の消費電力ランキングを大発表。

昨年のランキングはこちら

【我が家の電気代】消費電力量ランキング2020を大発表!

2021年1月20日

なお、ランキングに表示されているデータは我が家のHEMSのデータであり、

実際の電気代(検針は10日~翌月10日)とは異なりますので、悪しからず。

そして今年からはHEMS画面ではなく、WEB画面をスクショしたものでお送りします。

多分見やすいはず。

では参りましょう!!

我が家の消費電力量ランキング2021

第5位

咽び泣く映像の立役者

テレビ・BD 595.614kWh/13187円(昨年対比:-¥222)

 

いきなりランキングが去年の2位→5位という波乱の展開でテレビ・BD。

ちなみにテレビもBDも相当古くなってますが、今のとこ変わりなし。

見てた時間は去年より少ないと思ってましたが・・

結果はあまり変わらず。

次は・・

第4位

 

IHが生んだ冬の支配者

エコキュート 599.878kWh/8595円(昨年対比:+¥132)

 

4位は昨年と変わらずでエコキュート。

夏と冬ではっきり違いがあるのが分かりますね。

冬の電気代にどれだけ影響があるか言わずもがな。

消費電力がテレビより多いのに金額が少ないのは、

今は太陽光発電の売電があるので、お得に深夜電力で沸かさせてもらってます。

では、続きましてTOP3へ!!

第3位

 

背徳の床を暖めしもの

床下エアコン 651.185kWh/12191円(昨年対比:-)

 

ついに来ました、ランク圏外から堂々の3位は床下エアコン。

我が家は日立のエアコンを使用中。

昨年の予想通り、

”ゆか暖”機能により、我が家の温熱環境はさらに向上しましたが

同様に電気代も向上することに。

床下エアコンで家中を全館空調。日立エアコン・Xシリーズについてる機能”ゆか暖”を試してみたら、真冬に夏になった話。

2021年1月16日

さぁ次は!

第2位

 

F式</strong><strong>冷房を愛し、暖房にも顔が利く支配者

2階・エアコン 839.390kWh/17663円(昨年対比:+¥2,583)

 

去年の2位と変わらず。

昨年から取り入れたフエッピー式全館冷房

このエアコン1台でしかも再熱除湿を使わずに、

さらに風量も微風という信じられないやり方で過ごした夏は恐ろしく快適。

高性能住宅のエアコン考察。32坪を8畳用1台で全館冷房した時の温湿度と消費電力について。

2020年8月19日

今年も24時間冷房で過ごせたお家は最高でした。

湿度が気になる方は。今年の夏は是非挑戦してみてください。

 

いよいよ・・・TOPの発表です!

第1位

休むことのない巨人と熱き僧侶

冷蔵庫・レンジ 1071.661kWh/21779円(昨年対比:-¥196)

 

見事3連覇を達成したのは冷蔵庫・レンジ!!

ちーとも嬉しくない覇業ですが・・

まーこれを劇的に改善出来る方法は見つかりそうにないですね。

レンジで温める機会も子供が大きくなるにつれて増えますし・・。

 

ランキング結果は以上となります!!

その他の気になる項目は?

ミーレ食洗機

 

我が家はミーレの食洗機を使用。

使用電力は3500円ほどですね。

手洗いの労力を考えると、とてもライフパフォーマンスの高い製品。

どうやら今は人気により、品切れ中が続いてるようですし。

換気システム マーベックス 澄家DC-S

 

風量を2や3にしたりして結果は1238円でした。

換気に関してはなんの問題もありません。

全熱1種換気はとても快適です。

 

そんな中、去年と大きく違ったのが・・

2階トイレ・納戸

トイレは変わらないのですが、実は納戸にあたる場所に今このブログを書いたりしてる

デスクトップPCを昨年から電源切らずにいた結果が・・

なんと昨年の3000円弱→7800円という2.5倍もの違いが!!

皆さん、PCはこまめに切りましょう。。

消費電力量ランキングとその他のランキング。

 

回路ごとの使用電力量は5988.3kWh。

 

買電量は5353.15kWh。

 

太陽光発電量は7695.32kWh。

 

売電量は5896.15kWh。

 

 

太陽光発電を含めた使用電力量は7152.32kWh。

 

これが我が家の電気代となります。

ちなみにエアコン2台の冷暖房費が合計3万弱。

それで家の中は・・

 

 

冬は20℃を下回らない、夏は30℃を上回らない。

それが家の中どこでもという快適な暮らしを実現。

断熱等級が新しく創設されれば、断熱重視の家づくりに注目が集まること、間違いなし!

これから家を建てる人は断熱等級6(HEAT20G2)を目処に、圧倒的快適を望む人は

どうぞ断熱等級7(G3)を目指して下さい!!

さて、2022年はどんなランキングになるか、また来年お会いしましょう!!

おしまい。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。