高性能住宅のススメ。お金をかけるのはもちろんですが、時間をもっとかけましょう。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

高性能住宅を建てるまで。

さぁ、高性能住宅を建てるぞ!!

あなたの決意は固まりました。

では、家が完成するまでの目標は?

半年後?それとも1年後?

その時間って何で決めたのでしょう?

子供の入学前、税金が上がる。

要素はいくつかあるでしょう。

しかし、結論から申し上げれば、高性能住宅を1年以内で建てるのは、ほぼ無理ゲー。

設計期間がかかる。

まず、あなたの要望を汲み取り、住宅を図面化していく。

ハウスメーカーなどでもそこまでは行われますが、スーパー工務店では、その家の性能を計算する作業がプラス。

しかも、間取りが変わればまた、その部分も計算が必要になるので、必然的に時間がかかる。

工期がかかる。

高性能住宅が完成するまでの期間。

いわゆる工期というやつですが、一般的なハウスメーカーのように3ヶ月で完成なんて事はまずありません。

付加断熱や高気密処理など、とにかく時間がかかります。

そして、気密測定の実施など、性能値を確認する作業も入る。

恐らく5~6ヶ月ほどかかる。(ちなみに我が家も6ヶ月)

掛けた時間がそのまま家の性能になるといっても過言ではないので、ここはとても大事。

順番がくるまで時間がかかる。

高性能住宅は業界ではまだまだニッチと言わざるを得ない状況。

ですが、それでも各地域のスーパー工務店には、既に行列が出来ている場合がある。

加えて、年間で10何棟しか建てないという工務店も。

それでもやはり、実力が間違いないので、申込が殺到する。

そうなると、希望の日程で家づくりを始めるのが難しいケースも。

お名前は伏せさせて頂きますが、青森県のスーパー工務店では現在3年待ちの状態らしい。。

このように順番・設計・工期すべてを考えると、1年では到底無理だとご理解頂けると思います。

ハウスメーカーのように、展示場で見て、このシリーズが欲しいという買い物とは、全く性質が違うことを理解して下さい。

 

”結婚する”と”家を建てる”ということ。

この人と結婚したい。

お家を建てたい。

どちらも、人生の中で大きな決断。

そして・・

あなたが今、横にいる方と結婚を決めるまでにかかった時間。

その方とこれから何十年も一緒に住むであろう家を決める時間。

どちらも掛け替えのない時間のはず。

大切なパートナーを決めたときと同様に、住まいという大切なモノを時間をかけて考えて欲しい。

「家は買うではなく、建てる。」

これは、以前ブログの副題でも使ってた言葉。

考え方一つで大きな変化が生まれます。

その変化は、

この先何十年もあなたの快適を保証してくれるシェルターになるか。

それとも、不満を吐き続けるための箱となるか。

何十年も住む家を短期的な時間で決めずに、じっくりと考えて、家族が安心安全で暮らせる家づくりを。

おしまい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください