全ての家づくりをする人に見てほしい、堀部先生の動画を。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

今日はもう多くの言葉を言うほど、陳腐になりそうなので動画の紹介だけ。

私のブログにもすでに登場頂いている堀部先生の対談動画。

地元・さぬき市に堀部建築が来る!?大串半島活性化基本構想で飲食店を設計なう。

2020年6月7日

建築家 堀部先生に学ぶ家づくり!『住まいの基本を考える』編 ~建築家と一緒に考える、未来の住まいの基本~

今回は、日本を代表する建築家、堀部安嗣先生をお迎えし、著書『住まいの基本を考える』を軸に、脱炭素社会の住まいのあり方についてお話をお伺いしました。建築意匠(デザイン)と省エネ性能の両立についてや、自然素材の良さに気づかれたきっかけ等、興味深いお話が盛りだくさんの内容になっております。ぜひ最後までご視聴ください。

 

動画の目次はこちら。

00:00オープニング

00:23プロフィール・作品紹介

00:40はじめに

01:24ベーシックハウスという概念

04:58建築家として地球環境に思うこと

07:36「小さな家」という考え方

11:00「断熱気密」に着目したきっかけは?

13:20温熱環境の重要性をどう伝えるか

15:13建築意匠と太陽光発電を両立する

18:00先生が考える良いプランとは?

19:50建築家として木を活かすということ

21:50自然素材の良さに気づいたきっかけ

23:51「利他的な家」とは?

26:21視聴者へのメッセージ

 

高性能住宅に目覚めたきっかけは?

先程の目次内の「断熱気密」に着目したきっかけは?

に高性能住宅の普及のカギがあるように思う。

それがこちら。

 

百聞は一見にしかず。

どんな耳障りの良い言葉を並べるよりも、一度「体感」しただけでストンと納得できる力があるんです、高性能住宅には。

説明もいらない、なんなら目で見る必要もない。

ただ、そこに佇むだけで身体が理解できる。

その魔力にはこれまで、性能はほどほどでいいと思ってた堀部先生ですら、方針を換えるきっかけとなり得たわけで。

今では性能をそこまで求めてこないお客様にも

「そうおっしゃいますけど、絶対いいから!」

というスタンスで高性能な家づくりに望まれているようです。

これは堀部さんだけではなく、以前紹介した伊礼先生も同じ考え方。

伊礼さんの新作発表。伊礼智の住宅設計作法Ⅲ 心地よさの ものさしが1月30日に発売。

2021年1月19日

建築家・伊礼智氏✕東大准教授・前真之氏によるトークイベントに行ってきました。

2017年9月10日

「意匠」と「性能」の両立こそ、令和時代の家づくりのスタンダードになってほしい!

いや、なるべきだと思います。

もちろん動画は全て見てもらえれば、いろんな気づきが得られるようになってますので。

堀部先生の他のおすすめ動画。

 

こちらは私の師匠・オーガニックスタジオ新潟の相模社長との対談動画。

こちらも是非、御覧ください。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

 

 

 

今のおすすめ!!

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。