高性能住宅がどんな家かといえば、これからの時期に風呂・洗面の水回りがキツくない家。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

新しい家に住んで早2年近く。

2度目の冬の足音が聞こえてきそうな、今朝の香川県の最低気温は9℃。

そんななかでも、我が家の朝7時の室温はこちら。

暖房無しで、家の中が24℃をキープ。

布団もまだまだ薄いし、私に至っては未だに半袖短パン。

子供からはアイスをせがまれ、近くのスーパーの誰もいないアイスコーナーに一人、立ちすくむほど。

高性能住宅は家の中の温度差が少ない家。

住宅の謳い文句でよく、「暖かい家涼しい家」と言いますが、高性能住宅の今までの住宅との違いは、断熱性能からくる、温度差が少ないということ。

そして、リビングや個室などの冷暖房設備がある部屋ではなく、お風呂・洗面室などの水回りに違いがハッキリ。

寒々としながらお湯で顔を洗う必要もなければ、床の冷たさに踊りながら服を脱ぐ必要もない。

そして、これらヒートショックの原因となる状況を作らないことが、令和の時代のスタンダード。

【令和の家づくり】換気システムはマーベックス・澄家DCスーパーを使え!!

2019年5月9日

【令和の家づくり】窓はオール樹脂サッシを選べ!!

2019年5月7日

ちゃんと、水回りまで涼しく暖かい環境を作れる家かどうかよく確認を。

おしまい。

94巻が発売中。
BALMUDAからおしゃれなランタンが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください