梅雨も7月の暑さもぶっ飛ばせ!!今年も家庭用エアコン1台で全館空調を始めます。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

いよいよ7月。

暑い暑い夏の到来。

今年も家庭用エアコンによる全館空調を開始。

こないだまでは、窓を開けて痛風により、ナイトパージしてたんですが、

【高性能住宅の冷やし方】リビングで通風による温度変化のあれこれ。

2019年5月30日

近所の田んぼに水が入った途端、カエルの大合唱が始まり窓を開けるのが困難に・・。

田舎のカエルみくびったら駄目ですね。

でも、近所にまだ夜に窓開けて、寝てる人もいるらしいし・・。

それもスゴイ。

で、私が辛抱きかんくなったのが6月27日。

6月27日の温湿度
温度27.6℃

湿度65%

いや、まだ大丈夫といえば大丈夫なんでしょうが・・暑いの嫌いなんです、すみません。

とりあえず2階エアコンを24℃設定で運転スタート。

この24℃設定も“寒い”と怒られるんですが・・暑いの嫌いなんです、すみません。

では、27日から今日までの2階寝室の温湿度がこちら。

途中、湿度がガクンと落ちているところは、日立のエアコン・冷房→カラッと除湿にしたトコ。

【エアコンの話】日立・Xシリーズの「カラッと除湿」を使ってみた。~下がる湿度と上がる電気代の関係~

2018年7月1日

去年もやってみたら、消費電力が冷房よりもダンチだったので、使用も遠慮気味。

梅雨なんで、外気温の湿度が高いのが影響して60%台ですが、これから50%には近づいてくるはず。

で、1階リビングがこちら。

昨年同様、2階よりも1.5℃~2℃ぐらい高いので、今年は階段からのサーキュレーターを強力にこいつを準備。

15m先まで伝わる風で1階をしっかり冷やしてもらいます。

1階2階の温度差も去年より若干減るのではと期待。

 

目標
今年も室温が30℃を上回らないように過ごそう。

皆様、熱中症などにならないよう、早めの対処を。

おしまい。

今日のおすすめ。

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください