【我が家の電気代】2022年2月。真冬の高性能住宅の電気代は?

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

我が家の電気代シリーズ 5th season。

2022.2月の電気代と売電のお知らせが届きましたのでご紹介。

過去の電気代一覧

直近3ヶ月の電気代はこちら。

【我が家の電気代】2022年1月。真冬の高性能住宅の電気代は?

2022年1月24日

【我が家の電気代】2021年12月。初冬の高性能住宅の電気代は?

2021年12月19日

【我が家の電気代】2021年11月。暖房いらずの高性能住宅の電気代は。。

2021年11月20日

前年同期の電気代はこちら。

【我が家の電気代】2021年2月。高性能住宅の電気代は?

2021年2月17日

2018年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】2018年の電気代まとめ。ZEHよりも電気代のかからない家の実証。

2019年1月6日

2019年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】我が家の電気代2019まとめを大公開。光熱費のかからない家。

2020年1月9日

2020年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】2020年のまとめ。高性能住宅の年間電気代を公開。

2021年1月9日

2021年の電気代まとめこちら

【我が家の電気代】2021年のまとめ。高性能住宅の年間電気代を公開。

2022年1月16日

我が家の電力プラン。

私が住んでいるのは四国・香川。

地域の電力会社・四国電力さんのWEBサービス「よんでんコンシェルジュ」からデータを引っ張ってきました。

我が家の電力プランはオール電化住宅向け。

スマートeプラン[タイプL+]

 

深夜の電気代がお得なプラン。

お得な夜の時間に、洗濯乾燥機・食洗機を「ガンガン使っていこうぜ。」スタイルの家。

我が家の2022年2月の電気代。

 

 

2022.2月の電気代

計測期間:1/12-2/7

626kWh

¥15,894 前年対比:+¥4,149)

金額の差には燃料調整費が大きく影響してますね~。

去年の同時期はマイナスだったものが、倍の負担になって返ってきてます。

来月は燃料調整費がさらにエラい数字になってるし・・

消費電力を減らす努力が必要かと。

 

続いて今月の温湿度推移。

 

 

外気の温湿度

温度:最高12.8℃~最低-4.4℃

湿度:最高98%~最低41%

先月よりも更に下がって、平均気温が4.1℃!!

四国も冬は寒いってそろそろ理解してもらえたかな・・

 

 

 

1階リビングの温湿度

温度:最高26.1℃~最低21.8℃

湿度:最高54%~最低32%

先月も言いましたが、真冬の室温ですよ。

平均室温は23.9℃・・クソっ24℃を切っちまった・・。

 

 

2階トイレの温湿度

温度:最高25.9℃~最低21.1℃

湿度:最高57%~最低35%

トイレもなんとか20℃を下回らず。

といっても夜中にトイレ行くこともほぼなくなったのですが。

暖かいのはやっぱりいい。

だから・・

家の断熱性能上げい!!

我が家の売電金額。

我が家の太陽光発電設備
メーカー:Qセルズ
パネル:Q.PEAK-G4.1
容量:6.0kW
エリア:香川県東部
「余剰電力の買取制度」で太陽光で発電した電気から、自分の家で使った電気を引き算。
余った電気があれば、これを売電できる仕組み。
で、実際の売電のお知らせがこちら。

我が家の2022年2月の売電金額。

2022.2月の売電金額
計測期間:1/12-2/7

394kWh

¥11,820 (前年対比:+1,110)

去年に続いて2ヶ月連続マイナススタート。

てやんでぃ、電気代め。

しかし、2月の厳しい寒さの中でも、暖かく暮らせることには感謝しかありません。

18℃を保てる家が増えますように。

おしまい。

松尾設計室特集!売り切れ必至!今すぐ予約しよう!”

建築知識ビルダーズNo.48を予約!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

 

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。