全館空調いる?必要なのはシステムではなく・・器です。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

もし、穴のあいたプールがあったら、あなたは水をいれますか?

今日はそんな話。

最近、ハウスメーカーでは全館空調がトレンド。

「全館空調」の画像検索結果

おおがかりな機械で家中の空調を調節するみたいなシステム。

まー私的には、床暖房に続くハウスメーカーが売りたい高額システムとしか捉えてません。

結局、快適な空間作るのに必要なのは、システムが第一じゃないって事を知ってもらいたい。

まずは断熱気密。

これをしっかり確保すれば大掛かりなシステムを使わなくても、エアコン1台で、ある程度家中の空気をコントロールできる。

やばいぜ、床下エアコン。我が家の年末年始のリビングの温湿度を大公開。

2020年1月6日

断熱気密がしっかりしてない家では、全館空調なんて入れてもムダ。

穴のあいたプールに水をはっても、ぜんぜんたまらないのと同じ。

空気も漏れていきます。

足元がコールドドラフトだったり、窓際が極寒だったり。

まぁでも、そこそこの家でも、全館空調があれば、そこそこ快適な環境にはなるでしょう。

しかし、もし機械が壊れた場合。

考えただけでも、恐ろしす。

修理代はいくらかかるんでしょう。

それよりも数年経って、機械の部品供給が終わって、交換品を売ってなかったら・・。

あなたなら、またウン百万払って、もう一度、新しいシステムをいれますか?

こういうのが、メンテナンスの肝なんですよ。

長い目で見て、壊れた場合まで考える。

屋根もそう、壁もそう。

コーキングなんて、いつか剥がれるものをバンバン使って、数十年後に大きな費用がかかる。

これが、今までの住宅の在り方。

その点、断熱気密がしっかりした家なら、エアコンが壊れても、大きな問題にはならない。

性能の良い器(家)では、メンテナンス性も高いという事をお見知り置きください。

セールストークにつられて、全館空調を入れて、アルミ樹脂サッシ使うとか訳わからない事をしないよーに。

おしまい。

住宅購入前に読むべき本の新しいの。

 

ジャンプで連載中の漫画。面白いので是非。
ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

 

 

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

さぬきペンギン

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギン。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来。イワトビより皇帝派。 よろしくお願いします。