YKKAPの樹脂窓が人気で納期遅延発生中。いよいよ樹脂サッシ時代の到来!

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

今日は嬉しい話。

YKKAPさんの公式お知らせから。

弊社樹脂窓商品 納期遅れのお詫び

住宅の省エネや高断熱化に対するニーズの高まりを受け、弊社の樹脂窓に対し、全国的に多くのご注文を頂戴しており、納期に遅れが生じております。

お客様およびお取引先の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

生産供給体制の強化に努め、早急にお届けできるよう対応してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■対象商品(2021年9月13日時点)

「APW 330」「APW 430」「マドリモ 断熱窓(樹脂窓、トリプルガラス樹脂窓)」

https://www.ykkap.co.jp/company/important-notice/20210913

 

なんと樹脂サッシが人気のため、生産が追いつかず納期が通常よりもかかるという事実が!

これは何とか樹脂サッシをと普及活動してきた身としては嬉しい限り。

YKK APの堀社長がテレビで明言「窓のイチオシは樹脂窓!」令和はトリプル樹脂サッシ!

2021年2月28日

【令和の家づくり】窓はオール樹脂サッシを選べ!!

2019年5月7日

我が家もAPW430をメインに使ってますが、窓の近くもホントに快適。

家の性能が良くなるにつれ、日射による影響が大きいという事もわかってきたので、ぜひトリプルガラスの430をご贔屓に。

「埼玉窓工場」新ライン増設、生産能力1.4倍。

実はYKKAPでは今年の7月にこんなニュースもありました。

”新ラインでは、主力商品の高断熱樹脂窓「APW 330」を生産します。自社製の独自の生産設備により、樹脂フレームの切断加工、溶着・部品付工程、更にライン内搬送を自動化した高効率な生産を行います。同工場内では断熱性能に優れた窓ガラス「Low-E複層ガラス」や防火/準防火地域で使用される「耐熱強化ガラス」の製造も行っています。「APW 330」生産ラインでは、家一棟単位での生産を行っており、首都圏を中心とした関東エリアの住宅建築現場にタイムリーに窓を供給しています。”

https://www.ykkap.co.jp/company/info/news/20210709

生産工場も今年で10年だそう。

ますます樹脂窓の家が増えていきそうです。

そういえば以前、こんなツイートを。

10年一区切り。

新しい時代の突入を感じます。

採用予定の人は確認を!!

とはいっても納期遅延は、家づくり真っ最中の方にはあまり嬉しくない話。

なにやら情報では納期が通常、2週間程度→3ヶ月にもなってる話も聞こえるので、

APW330,430を採用予定の方はHM、工務店さんには早めに確認を。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

 

 

 

おすすめ!!

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください