香川で家づくり THE地盤調査 ドキドキの結果は?

さぬきペンギン
なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

先日、さぬペンの土地は地鎮祭を行いましたが、本日はドキドキの地盤調査でした。

地鎮祭の様子はこちら

香川で家づくり 地鎮祭を行いました。準備物や流れの話。

2017.04.23

ということで本日のテーマは・・

地盤調査って何するアル?

地盤調査(じばんちょうさ)とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤調査することである。 この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになる。

地盤調査 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/地盤調査

つまり、家を建てる前には、

その土地が家に耐えられる地盤かどうかをCHECKしないといけないわけです。

そして、その為にはどんな事をするかというと・・・

こんな痛そうな錐を・・

こんな機械でグリグリしていきます。

8mぐらいまでぶっ刺したそうです。

すると、こんな感じで

 結果がジジジジと出てきます。(音はイメージです。)

これを家を建てる場所の四つ角と家の真ん中当たりに計5箇所ほど刺して、調査するようです。

スウェーデン式サウンディング試験という調査方式になるのかな?

で、工務店のMスペースの担当さんからは、

M氏
平均して安定している地盤です。多分大丈夫だそうです。

との事。

とりあえずホッとしました。

え?何故ホッとしたか?

それはもし、地盤調査でひっかかると、家を建てるには地盤改良が必要となるからです。

地盤改良って?

地盤調査で地盤が弱いと判断されると、家を建てるには地盤を幾つかの工法で

改良する必要があります。

代表的な工法はこちら

となります。

いずれも、改良工事費用がウン十万~ウン百万とかかってしまう・・。

でも、改良しないと家は建てられない・・。

じゃあ、家の費用が改良工事に取られる・・。

じゃあ、希望しているカラオケスペースがなくなる・・。

という風に、家を建てる時のシビアな問題となってしまうのです。

実は、地盤調査の前にMスペースの元木さんから、

元木さん
お土地の地盤が少し弱いかも知れません。造成業者さんに締固めをしっかりしていただくようにお伝え下さい。

と、プレッシャーをかけられていたんです。

で、さぬペンは造成をお願いしている人に、

さぬきペンギン
何卒、よろしくお願いします!!×3

と強く強くお願いしてました。

業者の方が、固化材でしっかり表層改良してくれたおかげもあり、

追加の補強がいらなくなったようなんです。

本当に感謝感謝です。

家づくりを考えている皆様も、

土地を選ぶときには、地盤がどうかという情報を

予め確認しておくことをオススメします。

本日のまとめ

・地盤調査は家を建てる前に必要。

・地盤が弱いと地盤改良が必要。費用もかかります。

・事前に希望の土地をチェキラ!

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

さぬきペンギン

四国は香川県で生まれ、現在も香川県に生息しているオスのペンギンです。 名前は、走る姿がペンギンに似ている事(自分では認めてませんが)からの由来です。イワトビより皇帝派です。 よろしくお願いします。