【備忘録】我が家の外壁工事 ~ガルバリウム・ブラックが放つ艶めかしさ編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

本日のテーマは艶めかしい。

艶(なま)めかしい・・・落ち着いた気品があり、色気漂うさま。 

まー歌で言うと・・南佳孝「モンロー・ウォーク」みたいな感じですかね。

今日はそんな形容詞に似合う、外壁工事がスタートしてました。

前回の備忘録はコチラ

【備忘録】我が家の気密測定。~C値・目標達成しました編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

2017.09.15

【備忘録】我が家の大工工事 ~国内製最強クラスの断熱性能・玄関ドアD70登場編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

2017.09.14

外壁ってどんな種類があるんだろ?

家の外観イメージに重要な外壁。その内訳はこんな感じ。

http://www.gaiheki110.com/kiso/sozai/gaihekizai.html

実に8割近くが窯業系サイディング。という事でアマノジャッカーの私としては、コレはパス。サイディングでどうしても気になるのが継ぎ目。そこから劣化していくのが目に見えていますからね。

で、Mスペースさんから提案頂いたのが・・

ガルバリウム・Kスパン。

金属サイディングの部類に入るガルバリウム。金属なのにメッキ処理により、サビに強く、メンテナンスも水をかければよい。耐用年数も長く、軽い為、屋根には鉄板(ややこしい)。地震対策としても非常に良い材質。

http://yodo-kogyo.com/product/pro_siding_kspan.html

ガルバリウムのKスパン(角波)について

特長

●細かい凹凸縦ラインが、自然光を浴びて美しい陰影をつくり、意匠性に優れた外観を演出。 
●ボルトレスタイプの表面にビス頭、釘頭の見えない美しい仕上がりです。

端をビス止めした所に次のガルバを継ぎ足していくので、表面に釘穴などが見えない。さらに、一枚物なんで継ぎ目が発生しない。素晴らしい。で、ガルバだけだとアレなんで・・おっとこれはまだ先の話。という訳で・・

外壁工事が始まりました。

1枚1枚が長い所で7~8mあるので、取付も大変。

業者の方が4人来てくれてます。とても暑そう・・。

で、ドンドン貼られていきます。

継ぎ目のない美しいライン。

うーん。艶めかしす。

西面の外壁工事が完了しましたー。

ご参考になりましたら、下のアイコンをポチッとクリックをば、お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ