【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家の話。木工事①土台敷きと換気システム・澄家のダクト設置。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

基礎内の給排水の配管設置が終わり、今日は “土台敷き” 工事が着々と進んでおります。

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業。

【備忘録】香川・Mスペースで建てる高性能な家(土地の話⑮)の話。基礎着工後その10 玄関ポーチのコンクリートと給排水配管設置。

2017.07.17

 

あれ?何かダクトが見える。中央を見てみると・・

あれは一体?
ドクハカセ
あれは換気システム、澄家のチャンバーじゃよ。

チャンバー?

(コレは関係ないか・・)

チャンバーは排気口から集められた空気が集まるトコ。ここから澄家本体を通り、熱交換が行われて、家の外に排気される仕組み。

換気システム 澄家については以前の記事もどーぞ。

我が家で決まったこと その5 〜第一種熱交換型セントラル換気システム 澄家DC-S〜

2017.06.06

7月21日の上棟日まであと3日・・。

続く。

ブログランキングに参加してますので、良ければ下のアイコンをクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ