家の性能は大事。Mスペースの構造見学会に行ってきました。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

汗ほとばしる季節、夏の真っ最中。

タイトルのまんま、Mスペースさんが高松市牟礼で行われている構造見学会にお邪魔してきました。

mspace_9期_表面_OL

構造見学会とは・・

香川で家づくり 工務店との邂逅 高気密高断熱住宅への覚醒 

2017.03.29

以前の記事でも書きました通り、完成見学会とは違い、まだ家を建てている途中の状態での見学会の事。

断熱気密など性能だけで、どれだけ家の環境が違うかを体感することができます。

当日も35℃を超える予報の中、一番暑い午後二時ぐらいにお邪魔しようと出発。

外、暑い・・。

現場に15分ぐらいで到着し、中に入ると、「あ、涼しい。」

お邪魔したおウチは平屋で、排気口の所からスポットクーラーで風を送って、室内にファンで空気を回してるだけでしたが、体感温度はエアコンがかかっているソレに近い。

具体的な温湿度は、MスペースさんのFBから記事を拝借。

こんにちは。

予想以上に暑くなりました…

しかし、家の中は涼しい。

施工途中で、断熱材が半分程度しか入っていない状態です。

やっぱり、高気密・高断熱の家は素晴らしいですよ!

自動代替テキストはありません。
家の外に置かれた温湿度計。
 
自動代替テキストはありません。
家の中に置かれた温湿度計。

外気温が44℃に達する一方、エアコン無しで29℃。これでまだ断熱気密の途中段階ですから、完成すれば、エアコン1台で大丈夫という理由も頷けます。

やはり「家は性能」ですね。

ブログランキングに参加してますので、良ければ下のアイコンをクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ