住宅についての考え方② 家のデザインって本当に重要ですか?それより大事な基準ありますよ。

ドクハカセ
もうかりまっか?ドクハカセじゃ。

前回に引き続き、刺激的な話を少ししてみようかのう。

前回の記事はこちらじゃ。

住宅についての考え方 ”高気密高断熱”が嫌いです。

2017.05.08

GWが終わって憂鬱な日々が続く中、本日のテーマはこちらじゃ。

家のデザインってそんなに重要?

何を言っているんだ?と思う人もおるじゃろうが、少し話を聞いてくだされ。

家づくりを考えている人がハウスメーカーや工務店を探している時に、ネットの掲示板で

「このハウスメーカーのデザインはかっこいい。」

「この工務店は和風が得意。」

「モダンなデザインの家が得意なハウスメーカーはありますか?」

とこんな感じの意見が並んでおるのをよく見るんじゃ。

確かに、

世界に一つしかない自分の家を建てるに当たって、見た目は大事!!

よく分かる。かつてさぬきペンギン(ブログ主)もそんな事ばかり言っておった。

さぬきペンギン
どんな見た目にしよかな~。形はあーだこーだ・・色はあーだこーだ・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、ここで一つ質問じゃ。

もし家を建てる時に、仮にデザインはどこも同じにしなければならなくなったとしたら、おぬしは何を基準に建てる工務店を選ぶ?

 

・・・ここで他の選択肢がすぐ出てきた人は大丈夫じゃが、もし、家を選ぶ基準をデザインだけで考えていて、他の選択肢がなかった人は要注意じゃよ。

今まではそれでもよかったかも知れん。じゃが・・・

2020年に向けて、ワシは”家”は”車”と同じ道を辿っていると考えるんじゃ。

車も、昔はスポーツカーに代表される見た目に華やかなものが選ばれる時代があったが、今は電気自動車、ハイブリッドと言った低燃費、つまり性能の時代がきておる。

そして、家もこれからは性能の時代!!

具体的に言うと、この家の性能なら、この部屋の温度が平均何度ぐらいになるか、月の電気代(消費エネルギー)がいくらぐらいになるかなどがはっきり分かる時代が来ておるんじゃ。

これによって、「この家は快適ですよ~。」という曖昧な表現が全く意味が無くなるんじゃ。

つまり、これは今まではメーカー側の都合に合わせるしかなかった選択の基準が、住む人の快適さを考えた基準を施主側に明確に示さなければいけないという事なんじゃ!!

そんな時代に、「ウチの建てる家はオシャレなデザインが出来ます。」とか「ウチの建てる家の外観はこんな特徴がありますよ。」なんていう営業トークは必要ない。それよりも、「ウチの建てる家の性能は○○です。数値もこうなってます。」という説明が出来るところじゃないといけない。その上で、デザインにも優位性をもてるところを探す必要があるんじゃよ!!

すでに知っている人には当たり前の話じゃが、一年前のさぬペンのように夢ばかり追いかけている、新たな”家づくり人”が道を間違えないことを祈っておる。

本日のまとめ

  • 家選びのポイントはまずは性能だよ♫快適な家を目指そうね♫
  • その上で、デザインの優位性を確認してね♫

本日もありがとうございました。