【令和の家づくり】キーワードに騙されるな!!「高気密高断熱」は目的ではない。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

令和の家づくりシリーズ。

【令和の家づくり】換気システムはマーベックス・澄家DCスーパーを使え!!

2019年5月9日

【令和の家づくり】窓はオール樹脂サッシを選べ!!

2019年5月7日

【令和の家づくり】ハウスメーカーで迷ったら、気密測定を実施している工務店を探せ!!

2019年5月5日

本日のテーマはこれ。

キーワードに騙されるな!!

家づくりの中で、ハウスメーカーがの広告に含まれる、いかにも良さそうなキーワード。

「高気密高断熱」。

しかし、この言葉には、とても幅があるんですよ。

野球でいうと、ストライクもボールも同じ。

カエルでいうと、トノサマガエルもアマガエルも同じというぐらい。

わかりにくいので、こちらの記事を参考に。

日本の住宅は“高気密高断熱”イコール“高性能”というわけではない。これを聞けば分かる。その工務店で建てるべきかどうか?

2019年2月26日

【家づくりの話】断熱と気密の関係について。高気密高断熱って言うけど、結局は気密が大事。

2018年6月8日

住宅についての考え方 ”高気密高断熱”が嫌いです。

2017年5月8日

要は、その言葉自体はこれからの家づくりでは当たり前の基準であって、ゴールではない。

あくまで手段であって、目的ではない。という事。

というか、これで広告打ってるハウスメーカーは時代遅れ。

平成までの営業マン
ウチは高気密高断熱で、冬暖かく夏涼しいですよ。

はい、このトーク、どこが駄目かわかりますか?

  • 高気密高断熱の根拠ない。
  • 冬暖かい夏涼しいの根拠もない。

でも、これまで家づくりを失敗してきた人は、この営業マンの言葉を信じ、家を買って後悔。

では、どういう説明をしてくれる営業マンがいいのか。

令和の営業マン
ウチの断熱はHEAT20のG2レベルを推奨します。気密は全棟測定を実施して、施工平均C値は0.5以下です。○○地域なら、冬は無暖房でも○○℃を下回りませんし、夏は日射遮蔽対策をして、温度が上昇するのを防ぎます。

しっかりとした性能を数値・指標で説明が出来て、実績がある。

こういう説明が出来る会社はほぼ、営業マンという存在が少ないのも事実ですが。

家づくりのキーワードには意味を求めてください。

それが何を意味するのか?

それが、あなたの家の快適性・経済性に大きく影響します。

では、おしまい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

家を建てる前に・・

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください