大手ハウスメーカーの大和ハウスで2千棟が違法に。耐火性や基礎構造に仕様不適合。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

冒頭の画像は、ダイワハウスが記者会見をした当日の株価。

がくーんと下がった原因は、またまた大手ハウスメーカーによる不正。

大和ハウス、2千棟違法恐れ 耐火性や基礎構造に仕様不適合


大手住宅メーカーの大和ハウス工業は12日、30都府県の一戸建て住宅と賃貸共同住宅計約2千棟で建築基準法に違反する恐れがあると発表した。耐火性が不十分なほか柱や基礎構造に仕様の不適合があった。内部通報により社内調査し、国土交通省へ同日報告した。このうち73棟は耐火性確保の改修工事をする必要があると判断し、月内をめどに工事を完了する。柱の仕様不適合は順次確認する。不適合住宅の影響世帯数は入居者など約7千に上る。

 賃貸アパート大手レオパレス21の施工不良問題に続く不正で、消費者の住宅に対する不信は拡大しそうだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000084-kyodonews-bus_all

特に思うことはありません。

大手ハウスメーカーか何か知らないが、しょせんプレハブ住宅の作り手。

始めから利益優先で、住む人の事など考えられていない建物が違法だったからと騒いでもしょうがない。

ブランドに引っ張られて、正常な判断が出来ない人が辿り着く結果。

リフォーム産業新聞の《賛否両論》省エネ基準適合義務化延期の賛否を問う!の記事を読んで。住宅業界はおかしいです。購入者は気をつけてください。

2019年3月17日

住宅の2020省エネ基準義務化は完全におなくなりになりました。これからも住宅とは呼べない低性能のプレハブ住宅が散乱しますのでご注意を。

2019年1月28日

とはいえ、その真実に消費者がなかなか気づけないのも事実。

令和の時代から、本当の家づくりを。


ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

家を建てる前に読むべき本。

こちらもおすすめ。

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください