【令和の家づくり】ハウスメーカーで迷ったら、気密測定を実施している工務店を探せ!!

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

平成を飛び越え、いよいよ令和の時代へ。

家づくりもプレハブ住宅の脱却に向けて動いている中、ハウスメーカー・工務店選びで迷っている人へ。

気密測定をしている工務店を探せ!!

お家の気密測定。

皆さんが迷っているのは、何を基準に選べば良いのか?

それが分かっていない、分からない人が多い。

こんなデザインが素敵・こんな設備が凄いとかそんな比較より、まずあなたが建てる家がしっかりしたものかどうかが重要。

その為には、その工務店が1棟1棟気密測定をしているか?という確認が必要。

【備忘録】我が家の気密測定。~C値・目標達成しました編~〈香川の工務店・Mスペースで建てる高性能な家〉

2017年9月15日

【家づくりのキーワード】 C値にまつわる話。家づくりの常識は非常識。

2017年4月2日

どんなに、断熱がしっかりしているといっても、気密が悪ければ結局お家がスカスカになり、意味がない。

逆に、気密測定を実施している=お家の性能を保証されているといっても過言ではない。

ちなみに、C値は1以下推奨0.5以下でなければ意味はありません。

そして、この基準を達成できる工務店であれば、自ずと断熱に対してもある程度の知識があると予想できる。

展示場やハウスメーカー巡りで迷われている方は、素直にこの質問で工務店を淘汰してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像をクリックして応援お願いします。

他にも家づくりに関する記事は↓

一戸建 注文住宅(施主)ブログランキング

エコ住宅ブログランキング

マイホーム計画中ブログランキング

注文住宅を建てるなら、まずは知識を習得する必要あり。

●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください