【我が家の話】子供とかぶるので、誕生月を移籍してみた。誕生日ケーキは東かがわ市・パティスリー ルトロヴァイユ。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

今日のタイトルを見てはてな?と思われる方がいるかも知れません。

説明するとこう。

 

私は、2月生まれの魚座。

そして、我が家の次男も同じ2月生まれ。

同じ月に誕生会を2回することもなく、必然的に合同誕生会となる。

合同誕生会となれば、バースデーケーキは当然次男が決める。

何を隠そう、私はケーキが大好きだ。

なのに、今年2月の誕生会はシュークリームを積み重ねたクロカンブッシュ。

いや、シュークリーム好きやけど・・。

そんな山のようにあっても食べられん!!

腑に落ちなかった私は考えた。

そして思いついた。

そうだ、自分の誕生日を移籍しよう。そして自分でケーキを選ぼう。

何というコロンブスの卵的発想

誕生日は生まれた日という事は間違いないが、なにも生まれた月に祝わなければいけない事はないのではないか

喜びは何度あっても良いではないか?と家族に説明した。

この人は、何を言っているのだろう。という困惑は感じたが、なんとか了承を得る。

では移籍するとして、いつがいいか?

カレンダーを見て熟考。

そもそも2月はバレンタインデーもあるし、3月はホワイトデー、戻れば、1月はパンダさんの誕生日、12月はクリスマスと年度の後半はスイーツ強化期間。これは前半に移動が必要。

4月?新生活で忙しいかも。

5月?GWあるじゃん。

7月?夏休み。

という訳で、祝日もない、梅雨以外に何の興味もなかった6月に決定。

そして、移籍第一回目のケーキは・・

東かがわ市にある『パティスリー ルトロヴァイユ

「ルトロヴァイユ 三本松」の画像検索結果

このお店は、以前このブログを読んでずっと気になってたから。

「どうしてこんな田舎に居るの?」は褒め言葉。

東京の有名店で修行された方が、地元に帰ってパティスリーを始めた。

何か男気を感じる話。

食べてみたいとは思ってたものの、なにせなかなかタイミングがなくて行けなかった。

丁度、このタイミングで買うことが出来た。

それがこちら。

『オルグイユ』

オススメはなんですか?と聞いて、勧めてくれたチョコレートのケーキ。

濃厚な味わい。

このようなケーキ(名前忘れた)と子供用にフルーツショートケーキとチーズケーキを購入。

これまた濃厚。

一言で言えば、どれも大人の味

確かに、場を設けて食べたいスイーツという話も頷ける。

大人の味を確かめたい人は是非。

おしまい。

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください