【我が家の事件簿ファイル3】ベランダ事件。2階建てには“ベランダ”という固定概念を破壊する、究極の家事楽な洗濯。

なにがでっきょんな?さぬきペンギンです♪

以前書いた“固定概念は怖い”に通じる話。

【家づくりの話】新築希望のそこのあなた。あなたが欲しいのは家ですか?それとも・・・

2018.08.29

以前の事件簿ファイルはこちら。

我が家の事件簿ファイル2 ~WIC事件~

2017.07.01

我が家の事件簿ファイル1 ~網戸事件~

2017.06.07

新築2階建のイメージ。

新築2階建の家を思い浮かべると、多くの人がまずこんな感じの絵が浮かぶのではないでしょうか?

2階にあるのは洗濯物や布団を干すためのベランダ。

香川では、3階建ての住宅というのはあまりなく、平屋か2階建が多い。

そして周りを見ると、2階建の家には、どこももれなくベランダ。

家を買ったらベランダがついてきたって錯覚を覚えるほど。

で質問。

ベランダっている?
ってパンダさんに聞いたら、
パンダ
いや、いるやろ。
と即答された。

ベランダがいらない理由。

だって、ゴミたまるでしょ。

水道つけて掃除できるようにしたって、排水口詰まるでしょ。

しかも、外壁の一部がなくなるし、家の断熱気密性能を落とすでしょ。

その上、お金かかるでしょ。

というのが私の持論。

パンダ
いや、だから、ベランダなかったら洗濯物とか布団どこに干すん?
家の中に干します!(キリッ)

極論ですが、洗濯物を外に干す時代はもう終わりと考察。

洗濯物の天敵である黄砂・PM2.5・煙・泥棒。

共働き夫婦が増える中、天気を気にして洗濯するかどうか悩む日々。

これらから逃れるには、もはや家の中に干すという選択肢しかない。

そのために、どうするか?

家の高性能化、家事を減らす方法を考える。

なぜそんなことを考えるか?

真夏・真冬の洗濯物を干すのが苦痛だった。

洗濯して濡れた重いものを、えっちらこっちら運んで、ベランダへ。

夏は暑い中、洗濯物を干してる間に汗ダク。

冬は凍えそうな中、干してる間、寒くて歯がカチカチ。

そして、数時間後にはまた取り込みという1日で2回もある苦行。

いや、そんなこと普通じゃない。と思ったあなた。

それは固定概念。

私は嫌なものは嫌。

なんで洗濯乾燥機とかある世の中で、こんな非合理な方法を取らなければならないのか。

少し、考えを変えるだけで、ライフスタイルが滅茶苦茶変わります。

我が家の洗濯方法。

ご覧のとおり、我が家はベランダはなし。

洗濯物は基本、家の中で完結。

1階の浴室前に設けた脱衣室に洗濯機。

洗濯して、その場で干す家事楽スタイル。

断熱気密をしっかりした高性能住宅では、家中の温度が一定。

夏でも冬でも暑くも寒くもない。

そして1種換気システムや漆喰壁のおかげで、梅雨でも湿度は55~60%台に。

メインで使うのは日立の洗濯乾燥機。

タオル・下着など手間のかかるものは洗濯乾燥で対応。

洗濯乾燥は時間が非常にかかりますが、深夜の寝ている時間に予約するので、どれだけかかっても関係なし。

家事も家計も負担軽減。

タオルは天日干しよりもふっくら仕上がる。

服やズボンは脱衣室に設けたハンガーで対応。

漆喰壁・サーキュレーターの活躍で室内干しの嫌な臭いは、梅雨時期でも皆無。

バルミューダ サーキュレーター GreenFan Cirq(グリーンファン サーキュ) EGF-3300-WK

乾いた洗濯物は隣の家族まるごとWICにハンガーのまま移動。

たたむ手間も必要なし。

この収納方法はパンダさん考案。

たたむのって手間かかるから、WICにまとめてという当初からの案。

そして、大きな布団や毛布には、2階のホールに室内用物干しを準備。

森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M ( ピッドヨンエム)

これで十分対応可能。

我が家の洗濯

  1. 洗濯は基本室内で完結。
  2. タオル・下着など手間のかかるものは洗濯乾燥機。
  3. 服は脱衣室及び浴室でハンガー干し、乾いた後はそのままWICへ。
  4. 布団は室内物干しワイヤーで対応。

 

どれぐらいの費用対効果?

洗濯物の家事にかかる時間(干し・取り込み・たたむ)を30分とし、毎日1回は洗濯すると仮定。

ひと月で、30分×30日=900分(15時間)の時間がかかる。

しかも、暑い寒いの不快な環境の中で。

さらに、布団干しや雨・煙などのアクシデントを含めれば、洗濯には20時間弱の時間が毎月かかっている。

それが、我が家のスタイルだと・・

それらほとんどの手間を解消して、わずか800円/月。

乾燥はお金がかかるので、敬遠している人も多いと思いますが、実質はこんなもの。

わずか800円で15時間の時間を使えると思えば、有用だと実感。

室内なので、雨や煙の心配もありません。

究極の家事楽、良ければ参考に。

おしまい。

 

 

★色んな人の家づくりに関する記事はこちら★

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください